ねこのいるカフェ 小倉猫茶家


ねこのいるカフェ 小倉猫茶家写真1

『小倉猫茶家』店内

ねこのいるカフェ 小倉猫茶家写真2

カルボナーラ♪

ねこのいるカフェ 小倉猫茶家写真3

キャラメルナッツのスイートポテト!

ねこのいるカフェ 小倉猫茶家写真4

抹茶ラテ♪

ねこのいるカフェ 小倉猫茶家写真5

にゃーす君

ねこのいるカフェ 小倉猫茶家写真6

すず様

ねこのいるカフェ 小倉猫茶家写真7

オットアイ!きのこちゃん

ねこのいるカフェ 小倉猫茶家写真8

兄まっしゅ君

ねこのいるカフェ 小倉猫茶家写真9

ぼんちゃん

紹介・利用案内

小倉猫茶家

住民達は元地域猫・・・野良猫です。我が家に来て、一部の猫は新しい家族を探し、猫なりに接待しています。
ゲストの定員は10名程度の小さいお店です。
猫たちは新しい家族(里親)を探しています。(医療費の一部ご負担をお願いしています。)

mixi m コミュニティー名 小倉猫茶家


保護

当店では猫の保護は受け付けていません。
小倉猫茶家住民になるには、他の子達に感染しないよう、『血液検査』『ワクチン』『検便』『ノミ、ダニ駆除』『避妊去勢』など行います。子猫・人の赤ちゃん・免疫力のない人が『感染』しないようにする為です。
小倉猫茶家の活動
ボランティア団体の方は、地域の野良犬や野良猫をこれ以上、増やさないよう、避妊去勢及び、飼い主から見放された動物達の餌やりを『実費』で行い、里親探しをしています。
当店でも同様に、新しい家族(里親)を探しています。少しでも新しい家族に出会えるよう、告知し、住民達も接待しています。当店で団体の方を応援出来る手段として・・ガチャガチャおやつ・イラスト・写真・ポストカード他を販売し、売上の一部を動物保護の為に寄付・治療費として使わせて頂いております。
猫が好む人
猫を飼っている人・・・知らない猫の匂いに興味を示します。
おやつをくれる人・・・食べ物は最強。時には戦場と化します。
※数量制限あり(肥満防止)人の食べ物は味が濃すぎます。
お腹を壊しますので、絶対に与えないで下さい。
おもちゃで遊んでくれる人・・・可愛いポーズでおもちゃしか見えてません。他のお客様・怪我にはお気をつけて下さい。
猫に嫌われる人
大声・高い声で近寄る人・・・知らない人から捕まると思ったら、勿論、逃げます。
自由にさせない人・・・自由奔放な性格なのが猫です。暴れて怪我をする危険があります。
猫を乱暴に扱う人・・・言わずともわかりますよね。人も一緒です。

料金・システム

30分コース(1ドリンク付)
60分コース(フリードリンクor1ドリンク・1デザート)
90分コース(フリードリンクor1ドリンク・1デザート)
120分コース(フリードリンクor1ドリンク・1デザート)



+100円でケーキセットに変更できます。
+200円でスイーツドリンク・ケーキセットに変更できます。
+300円でフードセットに変更できます(サービスドリンク付)。
※60分コース以上のお客様に限ります。
+500円でビール・おつまみセットに変更できます。

延長 15分毎 200円

お願い・ご注意

エレベーター正面のドアを開ける際は、近くに猫がいないか確認してご入店下さい。
フロントにて受付、ご利用上の注意などにご同意いただいたあと、手洗い消毒をして、お好きな席へお座り下さい。
※手洗い消毒は人と猫との健康の為、必ず行って下さい。
※貴重品がある場合、お預り致します。
ドリンクやフードは、絶対に猫たちに与えないで下さい。
ゆっくりとお食事したい方、食べにくい方はカフェスペースをご利用下さい。
※カフェスペースへの猫の出入りは禁止です。
お時間になってもお呼びしませんので、自己管理でお願いします。
他に入店待ちの客様がいない場合は、お好きなだけ延長(15分200円)出来ます。
ご来店時のご注意
ペット同伴はご遠慮下さい。
中学生未満のお客様は、お客様と猫の危険防止の為、慣れている方でも、抱っこはご遠慮下さい。
※猫たちが嫌がる時は、他のお客様も抱っこしないで下さい。
万が一、猫たちが怪我・損害を与えてしまった場合、
  応急処置程度しか出来かねますので、ご了承下さい。
猫や他のお客様が嫌がる行為と判断した場合、助言させて頂きます。
  改善がお見受けできない場合は、退店して頂く場合もありますので、ご了承下さい。
※店内で大声を出す、走り回る、猫が嫌がる行動をするなど。
※猫は強い光に弱いので、フラッシュを使用する写真撮影など。
基本的には全て自己管理、保護者の責任の上でお楽しみ下さい。

場所

場所福岡県北九州市小倉北区
TEL093−541−0102
道順北九州鉄道(モノレール)平和通り駅を降り、 緑色の看板の『親和銀行』さんの角を曲がり 赤い看板の『焼き鳥本陣』さんの右隣の 一風変わった建物(バザーリ)の5Fです。
 

記事

  • ~2017年、第7期ミルボラ卒業猫 仮名:にゃあたん・にゅうたん・ちゅったん~

    10月13日 19時
    こんばんは、にゃ、にゃ、にゃーすです。
    センター登録の他ミルボラさんがお預かり出来ないとの事で
    今年初の生後2週後半から3週間くらいの乳飲み子を
    お預かりました。
    体重も・・・
    イメージ 1
    353g 男の子
    イメージ 2
    355g 男の子
    イメージ 3
    314g 女の子 と数年ぶりの300gオーバー
    はじめはミルクをあまり飲んでくれませんでしたが
    イメージ 4
    お預かり半日で我慢出来ず、
    キュンキュン飲んでくれるようになりました。
    タイミングよく、数回来ているお行儀のよい親子がいたので、
    授乳させる姿、お母さんから質問があり、
    『何故、ここでミルクをあげているのか、何故、母猫と一緒にいないのか』など
    尋ねられ、お子様も理解出来るように説明しました。
    月齢も大きかったので、授乳も10日ほどで終わり、離乳させました。
    イメージ 15
    今年お預かりちゃんの中で1番簡単に離乳も出来ました。
    離乳も出来た頃、お腹を壊し、コクシジウム・・・
    その後、軟便が続き、便の中からウリザネ条虫が・・・
    投薬し、完治しそうな頃、授乳姿をみた親子がやってきました。
    この前、授乳していた子猫も今は離乳食を食べれるようになり、
    途中、お腹の具合が悪くなる病気になったけど完治した事を伝え、
    アクリルの壁越しに眺めていたので・・・
    この小学生のお子様に命名いただこうと思いました。
    その旨を伝えるともう決めていたかのように・・・
    イメージ 5
    にゃあたん 
    イメージ 6
    にゅうたん
    イメージ 7
    ちゅったん
    と命名頂きました。
    お母さんの話では、可愛いものに『ったん』と言うことがあるらしいです。
    子猫ならでは顔を突っ込んで食べる・・・
    競争のように手も突っ込んで食べる・・・
    毛づくろいが上手に出来ない・・・
    最低でも1日2回は拭いているけど追いつかない・・・
    その結果、口周り・手の甲の毛が禿げてしまいます。
    イメージ 8
    地道に每日拭き汚れを取り、それでも追いつかないので
    2,3日に1回は洗うようにしていましたが・・・
    イメージ 9
    あまり変わりません。
    イメージ 10
    やっぱり母猫が顔周りを舐めたり、
    自分達で綺麗に毛づくろい出来ないと・・・。
    気がつけば、月齢も1ヶ月半を越えていたせいか、
    ゲージの中だけでは退屈そう、運動量を増やしてあげたかったので
    ベランダデビューさせました。
    イメージ 11
    通常、ベランダデビューさせた当日は怯えて固まっているのですが
    この子達はベランダのタイルの匂いを嗅ぎ、
    その後、走り回り、互いにじゃれ合う・・・
    イメージ 12
    怖いもの知らずの子猫ではありますが、
    一緒にベランダに出ていると足元の近くで遊び、
    少し遠くへ走っていってもすぐに戻ってくる・・・
    私も同じ猫?母猫?だと思われているんでしょうね。
    イメージ 13
    そんな子達とも気づけれな2ヶ月を過ぎ、
    センターの猫達も良きご縁が決まっていき、
    この子達が戻れるスペースも確保出来たとの連絡があり、
    本日、センターへ戻りました。
    今回の子達は少しやんちゃで甘えん坊、
    怖いもの知らずでもあり、新しものにはやはりビビる・・・
    そんな猫らしいでした。
    センターへ戻り、ワクチン接種しました。
    毎回の事ではありますが、お別れは寂しく、慣れませんね…。
    でも、この子達を私以上に可愛がってくれる家族がいるはずです!!
    イメージ 14
    来週?再来週、里親募集掲載されると思います。
    北九州動物愛護センター 譲渡対象犬猫の紹介ページ
    ご関心ある方は北九州動物愛護センターまで。
                                                      …おしまい…
  • ~にゃーすのダイエット日記~

    10月12日 11時
    こんにちは、にゃ、にゃ、にゃーすです。
    ボクは病院へ行くと・・・
    『ダイエットさせて下さい!』って言われます。
    でも、なかなか減量って難しいです。
    すぐ目の前にあるけど・・・
    食べたらいけないって悲しいよ!
    イメージ 1
    だから、少しは我慢するけど、誰も見ていない時、
    こっそりと食べています。
    イメージ 2
    これは内緒ですよ!!
    『あぁ、お腹へったよ! ケプゥ…』
    イメージ 3
    まだパパはボクがこっそり食べている事に気づいていないようだ。
    絶対に内緒ですよ!!
                       …おしまい…
  • ~視線の先には、、、~

    09月22日 11時
    こんにちは。
    にゃーす君は呑気に寝ているので
    今日は、ボク『ぼんちゃん』よりお伝えします。
    ボクは見てしまいました。
    今朝、まっしゅ君がゆめちゃんに
    『今日のおやつは何?』
    って尋ねてたんだけど、
    イメージ 1
    まっしゅ君が食べない
    ちゅーるを皆に隠れてもらってたんだよ!
    イメージ 2
    ゆめちゃんは
    『毒が入っていたらいけないから、ワタシは確認しているだけ!』
    と言ってました。
    イメージ 3
    それなら仕方ないと思います!!
    イメージ 4
    でも…ボクも、ちゅーる、食べたかったなぁ…。
                                                  …おしまい…
  • ~2017年、第6期ミルボラ卒業猫 仮名:まつくん・まりちゃん・いっちゃん~

    09月14日 13時
    こんにちは、にゃ、にゃ、にゃーすです。
    少し昔話をさせていただきます。
    ミルクボランティアをやりはじめて5年ほど経ちました。
    当初は300gを越えているくらいの乳飲み子・
    健康状態のよい子など、亡くなるリスクの少ない子と命を選んでいました。
    初めて育てた乳飲み子がセンターへ戻り、
    当時の獣医師さんと処分機のある部屋に入り、扉を開けて
    中には山積みされた段ボールがあり、
    他の職員さんが他の子猫が入った段ボールを持ってくるそんな状態でした。
    まだ目が開いたような乳飲み子に威嚇され、
    処分機の中の段ボールから出すときつかった表情が少し緩くなった時に・・・
    命を選ぶ事をやめて、どんなに小さくても状態が多少悪くても
    必ずお預かりする・お声がかかれば絶対に断らない事を決めました。
    今回ご紹介するのは、7月31日よりお預かりした子猫
    久々の生後2週から3週の間くらいの子達でした。
    イメージ 4
    (263g 男の子)
    イメージ 1
    (244g 女の子)
    イメージ 2
    (229g 女の子)
    目も開いている200gを越えている子達。
    お預かり当初からミルクの飲みはよかったのですが、
    2,3日で軟便になり、真ん中の子が2,3度脱水症状になり皮下補液したりと。
    母猫といた環境・センター・ウチと短期間に環境が変わった変化での軟便?
    と思っていましたが、手持ちの下痢止めで治まらず、
    便検査しましたが、コクシは見つからず・・・
    でも、センターで獣医師さんに診察して頂き、
    3ニャン中1ニャンの中からコクシジウムの卵は微量みつかり
    投薬・殺菌を行いました。
    イメージ 3
    イメージ 5
    イメージ 6
    便の状態も改善されつつある頃、常連の小学生の女の子とお友達が遊びに来られたので
    その子達に命名いただきました。
    仮名の由来は何かのアニメのキャラ?らしいです。
    イメージ 7
    まつくん
    やんちゃそうな顔立ちに育ちました。
    イメージ 8
    まりちゃん
    目で訴える女の子らしい顔立ちの美猫に育ちました。
    イメージ 9
    いっちゃん
    きじとらが好きな方にハマる可愛さを持つ子に育ちました。
    なかなかミルクから離乳食への切り替えが上手くいかず
    子猫用ご飯をミルクで溶いたりしても食べない・・・
    ペーストのご飯もあまり好きではない・・・
    そんな子猫でも試しにちゅーるを与えてみると食べる!
    では、ペーストのご飯にちゅーるを多めにして与えると食べる
    でも・・・食べると言うよりも吸う感じで口元が汚れ、
    食べた?吸ったら蒸しタオルで拭く・
    身体に手にご飯がついているので洗うを繰り返しました。
    子猫の食べる?吸うペースに追いつかず、気づいたら
    口周り・手(爪あたり)が荒れて、毛が禿げる。
    イメージ 12
    違うとは思うけど、念の為、真菌(カビ)検査をし、
    イメージ 10
    陰性で問題なし。
    イメージ 11
    吸うから食べるへ切り替わったけど、吸って食べる習慣なのか
    顔を突っ込み食べる・・・
    毛繕いをするけど上手出来ていない・・・
    でも、少しずつ上手になっていきました。
    生後2ヶ月になるくらいには、ゲージの中で飛び跳ね、ハイテンションに遊ぶ
    ゲージの掃除・子猫の運動の為、ベランダで運動会をする
    ゲージへ戻り、お腹が減るのでご飯を食べる、疲れて寝る
    そんな生活を続け、昨日、他のミルボラさんがお預かり出来ないので
    新しい子猫を育てててくれないか?
    との問い合わせがあり、この子達はセンターへ戻る事に。
    イメージ 13
    子猫用パウチも1ニャン3パウチは食べるほど、食意欲旺盛で元気
    イメージ 14
    ゲージの中では退屈なので、ベランダ運動会をしたいアピールをし、
    ハイテンションに遊び、足元を離れたり、戻ってきたり甘えてくる
    イメージ 15
    口元を汚すので顔周りを触ると気持ちよさそうに
    喉を鳴らし、顔をにおいを掻いでくる・・・
    離れるのは寂しいですが、私はここまでの役割りなので、
    あとはセンター職員さんにお任せです。
    そんな子達が里親募集準備の為、センターへ戻りました。
    前回の第5期ミルボラちゃんもまだ2ニャン募集されていますし、
    他にも愛らしい子達は沢山いますし、
    性格もしっかりし、甘えてくる成猫ちゃんたちもいます。
    (私は成猫の方がオススメだと思います)
    ご関心ある方は北九州動物愛護センターまで。
                                              …おしまい…
  • ~お問合わせのご報告~

    09月09日 11時
    こんにちは、にゃ、にゃ、にゃーすです。
    今朝、数名のお客様よりお電話・メッセージがありました。
    実は・・・本日、AM4時前くらいより煙たくなり、消防車が数台出動しました。
    パパは呑気にお酒を飲んでそのままお店で寝ており、
    ボク達はいち早くお知らせして、パパを助けてあげました!
    以前、当店テナント某店の掃除不足により非常ベルが
    5,6回なり、避難したことはありましたが、
    今度は本物です!!
    ボク達がいるテナントのすぐ近くで非常ベルは鳴らなかったけど
    消火活動の音、前が見えないほどの白煙で
    とても怖かったです。
    6時前には煙も収まったので、
    今日はお店を通常通り開けています。
    イメージ 1
    ご心配いただき、ありがとうございました。
                                                   …おしまい…

場所福岡県北九州市小倉北区
TEL093−541−0102
公式HPhttp://park.geocities.jp/kokuranekocyaya/content/index.html
Bloghttp://blogs.yahoo.co.jp/boou_1964
道順北九州鉄道(モノレール)平和通り駅を降り、 緑色の看板の『親和銀行』さんの角を曲がり 赤い看板の『焼き鳥本陣』さんの右隣の 一風変わった建物(バザーリ)の5Fです。
営業時間2010年10月25日