ねこのいるカフェ 小倉猫茶家


ねこのいるカフェ 小倉猫茶家写真1

『小倉猫茶家』店内

ねこのいるカフェ 小倉猫茶家写真2

カルボナーラ♪

ねこのいるカフェ 小倉猫茶家写真3

キャラメルナッツのスイートポテト!

ねこのいるカフェ 小倉猫茶家写真4

抹茶ラテ♪

ねこのいるカフェ 小倉猫茶家写真5

にゃーす君

ねこのいるカフェ 小倉猫茶家写真6

すず様

ねこのいるカフェ 小倉猫茶家写真7

オットアイ!きのこちゃん

ねこのいるカフェ 小倉猫茶家写真8

兄まっしゅ君

ねこのいるカフェ 小倉猫茶家写真9

ぼんちゃん

紹介・利用案内

小倉猫茶家

住民達は元地域猫・・・野良猫です。我が家に来て、一部の猫は新しい家族を探し、猫なりに接待しています。
ゲストの定員は10名程度の小さいお店です。
猫たちは新しい家族(里親)を探しています。(医療費の一部ご負担をお願いしています。)

mixi m コミュニティー名 小倉猫茶家


保護

当店では猫の保護は受け付けていません。
小倉猫茶家住民になるには、他の子達に感染しないよう、『血液検査』『ワクチン』『検便』『ノミ、ダニ駆除』『避妊去勢』など行います。子猫・人の赤ちゃん・免疫力のない人が『感染』しないようにする為です。
小倉猫茶家の活動
ボランティア団体の方は、地域の野良犬や野良猫をこれ以上、増やさないよう、避妊去勢及び、飼い主から見放された動物達の餌やりを『実費』で行い、里親探しをしています。
当店でも同様に、新しい家族(里親)を探しています。少しでも新しい家族に出会えるよう、告知し、住民達も接待しています。当店で団体の方を応援出来る手段として・・ガチャガチャおやつ・イラスト・写真・ポストカード他を販売し、売上の一部を動物保護の為に寄付・治療費として使わせて頂いております。
猫が好む人
猫を飼っている人・・・知らない猫の匂いに興味を示します。
おやつをくれる人・・・食べ物は最強。時には戦場と化します。
※数量制限あり(肥満防止)人の食べ物は味が濃すぎます。
お腹を壊しますので、絶対に与えないで下さい。
おもちゃで遊んでくれる人・・・可愛いポーズでおもちゃしか見えてません。他のお客様・怪我にはお気をつけて下さい。
猫に嫌われる人
大声・高い声で近寄る人・・・知らない人から捕まると思ったら、勿論、逃げます。
自由にさせない人・・・自由奔放な性格なのが猫です。暴れて怪我をする危険があります。
猫を乱暴に扱う人・・・言わずともわかりますよね。人も一緒です。

料金・システム

30分コース(1ドリンク付)
60分コース(フリードリンクor1ドリンク・1デザート)
90分コース(フリードリンクor1ドリンク・1デザート)
120分コース(フリードリンクor1ドリンク・1デザート)



+100円でケーキセットに変更できます。
+200円でスイーツドリンク・ケーキセットに変更できます。
+300円でフードセットに変更できます(サービスドリンク付)。
※60分コース以上のお客様に限ります。
+500円でビール・おつまみセットに変更できます。

延長 15分毎 200円

お願い・ご注意

エレベーター正面のドアを開ける際は、近くに猫がいないか確認してご入店下さい。
フロントにて受付、ご利用上の注意などにご同意いただいたあと、手洗い消毒をして、お好きな席へお座り下さい。
※手洗い消毒は人と猫との健康の為、必ず行って下さい。
※貴重品がある場合、お預り致します。
ドリンクやフードは、絶対に猫たちに与えないで下さい。
ゆっくりとお食事したい方、食べにくい方はカフェスペースをご利用下さい。
※カフェスペースへの猫の出入りは禁止です。
お時間になってもお呼びしませんので、自己管理でお願いします。
他に入店待ちの客様がいない場合は、お好きなだけ延長(15分200円)出来ます。
ご来店時のご注意
ペット同伴はご遠慮下さい。
中学生未満のお客様は、お客様と猫の危険防止の為、慣れている方でも、抱っこはご遠慮下さい。
※猫たちが嫌がる時は、他のお客様も抱っこしないで下さい。
万が一、猫たちが怪我・損害を与えてしまった場合、
  応急処置程度しか出来かねますので、ご了承下さい。
猫や他のお客様が嫌がる行為と判断した場合、助言させて頂きます。
  改善がお見受けできない場合は、退店して頂く場合もありますので、ご了承下さい。
※店内で大声を出す、走り回る、猫が嫌がる行動をするなど。
※猫は強い光に弱いので、フラッシュを使用する写真撮影など。
基本的には全て自己管理、保護者の責任の上でお楽しみ下さい。

場所

場所福岡県北九州市小倉北区魚町3丁目4−3
バザーリ小倉 5F
TEL093−541−0102
道順北九州鉄道(モノレール)平和通り駅を降り、 緑色の看板の『親和銀行』さんの角を曲がり 赤い看板の『焼き鳥本陣』さんの右隣の 一風変わった建物(バザーリ)の5Fです。
 

記事

  • ~2019年 第2期ミルボラ(仮名:すぴか・なつめぐ・しゅがー)卒業~

    06月13日 19時
    こんにちは、お空の上から・・・
    ねこ神様にゃーすです。
    前回の第1期ミルボラちゃんもいましたが、
    センターに乳飲み子が持ち込まれ、
    ウチにお預かり連絡があり、断る理由もないので
    お預かりしました。
    生後10日くらいの5兄妹のようでした。
    イメージ 1
    (猫風邪により鼻水が出ている 165g)
    イメージ 2
    (少し目やにが出ていた 163g)
    イメージ 3
    (猫風邪により鼻水が出ている 165g)
    イメージ 4
    (目やにで目が開いてなかった 89g)
    イメージ 5
    (目やにで目が開いてなかった 85g)
    5兄妹? 3姉妹と2兄弟なのか??
    どちらにしても鼻水が出ていたら・・・
    イメージ 6
    授乳する際に誤嚥しやすい
    イメージ 7
    上手ミルクが飲めないなどある為
    イメージ 8
    通常よりも要注意してお世話しました。
    イメージ 9
    なんとか飲んではくれるけど成長しない
    きじとら君とくろねこ君・・・
    イメージ 10
    僅かですが、飲んでくれていました。
    成長が遅くても後で追いつくから・・・
    と思っていましたが、すぐに下痢になりました。
    センターから処方頂いたお薬を飲ませていましたが
    脱水症状になり、点滴等をおこないましたが・・・
    くろねこ君、お空に旅立ちました。
    イメージ 11
    残ったきじとら君もお腹を壊しており
    投薬していましたが完治せず
    くろねこ君同様に、脱水症状になり
    点滴等を行うけど、きじとら君も
    戻ってくる事はありませんでした。。。
    イメージ 12
    残った3姉妹は元々少し大きめだった為、
    イメージ 13
    軟便・下痢をしていましたが
    状態がより悪化する事はありませんでした。
    下痢がなかなか治まらず、2度目の便検査にて
    コクシジウムがいる事がわかりました。
    投薬後、トイレ、用具の熱湯・薬剤殺菌を行い
    下痢も落ち着き出すと、なかなか進まなかった離乳食も
    食べてくれるようになりました。
    仮名もお客様に決めて頂き・・・
    イメージ 14
    仮名:すぴか
    イメージ 15
    仮名:なつめぐ
    イメージ 16
    仮名:しゅがー 
    ここにいるまでの仮名ではありますが
    よき仮名を頂きました。
    途中で旅立ってしまいましたが、
    まだ小さいミルボラちゃんがいた影響もあり、
    その授乳姿を見ていたすぴかちゃんはミルクを欲しがっていました。
    ゲージの中で暴れまわり・・・
    ベランダもはじめは怖かったけど、走り回り・・・
    イメージ 17
    子猫用ご飯も瞬殺で食べ尽くし・・・
    イメージ 18
    ベランダでお客様とも遊んで頂き・・・
    イメージ 19
    私以外の人間も怖がらない立派な子猫に育ってくれましたが・・・
    明日で、ここを卒業しました。
    センターへ戻り、里親募集準備期間に入ります。
    今年は昨年に比べ、お預かり数が減ってはいますが
    センターにはまだまだ新しい家族に甘えたい子達が
    たくさんご縁を待っています。
    ご感心ある方は・・・北九州市動物愛護センターまでお問い合わせ下さい。
    常に私の動きを目で追いかけて、ベランダでは追いかけて来てくれる・・・
    本当に可愛い子達でした・・・。
                                                         …おしまい…
    小倉猫茶家もアフィリエイト、始めました。
    Yahoo! 楽天 Amazon でお取り引きの際、
    下記のバナーから入ってショッピングいただけると
    小倉猫茶家を応援する事が出来ます。
    ご感心ありましたら・・・宜しくお願いします。
    下のバナー↓↓↓ をクリックしてお買物するだけで、小倉猫茶家を応援できます!      
          
          
  • ~ちゃーりーに使いたかった医療器具~

    06月09日 03時
    こんばんは、こんな深夜に・・・
    ねこ神様、にゃーすです。
    ちゃーりーがいなくなり
    1つだけずっと後悔している事があります。
    今から5月初旬、『腫瘍だと思われるモノがお腹にある…。』
    とかかりつけ医に診断を受けました。
    食欲もなくなり、免疫力が低下した影響より
    鼻水・くしゃみがするようなりました。
    猫風邪治療のお薬を処方してもらいましたが
    全く完治する様子はなく、鼻が詰まった状態で
    呼吸するのがキツそうでした。
    猫風邪発症前は、通院していても
    診察台でグルグル喉を鳴らして自分を落ち着かせているのか?
    またお店に戻っても腫瘍の影響で体力が落ちていっているけど
    近づくと、名前を呼ぶと・・・
    グルグル、キュルキュルと喉を鳴らしてくれていました。
    鼻が詰まり、睡眠も以前のようには出来ていなかったかと思います。
    そんな時、以前から気になっていた器具を
    SNS上でやりとりさせてもらっている猫カフェさん・
    某動物病院のブログで紹介されている器具を
    購入し、お店で吸入治療してあげれば
    移動・通院ストレスもなく、吸入による投薬効果で
    せめて鼻詰まりだけでも完治して
    ちゃーりーが少しでも安眠出来るように
    苦しくないように
    また、その器具を蓄膿症持ちのくるみさん
    慢性鼻炎持ちのうろこちゃん
    ミルボラで猫風邪の乳飲み子に使えたら・・・
    と情報を集めていました。
    でも・・・その前にちゃーりーは鼻が詰まったまま旅立ちました。
    少し高額だった為、情報を集め、本当に効果があるのか?
    安心して使える・皆が脅えない静かなタイプを探し、
    その器具自体を持っている動物病院も多くないので
    器具を持っていて信頼出来る動物病院で
    1度、吸入治療を行ってもらいました。
    慢性鼻炎の影響で、涙目・鼻水・クシャミをするうろこちゃん。
    通院がストレスになり、診察台に乗ると噛み付こうとする虎になっていました。
    通院帰りは、失禁する事もあり、通院を控えていましたが
    某動物病院で治療し、器具も嫌がらない・・・
    効果もあり、継続すればより効果は見込める・・・
    と判断し、レジ前に置いている小倉猫茶家用募金箱と
    常連様より郵送で頂いたちゃーりーのお花代+手出しで
    器具を購入し、使用する薬剤も一昨日購入し
    昨日よりお店で治療はじめました。
    イメージ 2
    イメージ 1
    イメージ 3
    ちゃーりーの鼻詰まりだけでも完治させたい・・・と
    某猫カフェさんから器具・薬剤のアドバイスがなければ
    購入を控えていた商品です。
    今後、お店の子達、ミルボラする乳飲み子の健康管理に
    役立つ、心強いアイテムがまた増えました。
    出来れば、ちゃーりーに使って、完治させてあげたかったけど
    ちゃーりーが、くるみさんに・・・うろこちゃんに・・・
    猫風邪再発した時の皆に・・・ミルボラちゃんに・・・
    使うよう教えてくれたんだと思っています。
    イメージ 4
    ありがとう、ちゃーりー!
                                        …おしまい…
    小倉猫茶家もアフィリエイト、始めました。
    Yahoo! 楽天 Amazon でお取り引きの際、
    下記のバナーから入ってショッピングいただけると
    小倉猫茶家を応援する事が出来ます。
    ご感心ありましたら・・・宜しくお願いします。
    下のバナー↓↓↓ をクリックしてお買物するだけで、小倉猫茶家を応援できます!      
          
          
  • ~2019年 第1期ミルボラ(仮名:こたろう・とらきち・はづき・ゆづき)卒業~

    05月23日 20時
    こんにちは、にゃ、にゃ、にゃーすです。
    今月は、ボクがちゃーりー君をお空の世界に呼んでしまい
    皆様には大変、ご心配をおかえしました。
    ごめんなさい・・・
    ちゃーりー君と久々に添い寝したかったから。
    パパに色々とやることに追われ、
    ミルボラちゃんの卒業日記をわすれていたそうです。
    ちょっと遅くなりましたが・・・
    4月13日、今年初のミルボラお預かり連絡がセンターからありました。
    生後1週間ほどの目はまだ開いていない乳飲み子ちゃん達。
    母猫の母乳をしっかり飲んでいたとわかるくらいに、ぷくぷくしてました。
    イメージ 1
    (4月6日頃生まれ 男の子 236g)
    イメージ 2
    (4月6日頃生まれ 男の子 215g)
    イメージ 3
    (4月6日頃生まれ 女の子 203g)
    イメージ 4
    (4月6日頃生まれ 女の子 203g)
    お預かり当日はミルクの違いもあり
    飲んでくれませんでしたが、
    半日ほどしたら・・・キュンキュン飲んでくれるようになりました。
    イメージ 5
    4にゃん共、目も開き、性格もちょっとずつ出てきました。
    イメージ 6
    他の子に残す気配りなくミルクを飲みまくる食欲旺盛くん
    イメージ 7
    ちょっと弱々したもあるけど、授乳後は必ず膝で寝る甘えん坊
    イメージ 8
    ちゃしろくんに負けず、追いつこうと食欲旺盛ちゃん
    イメージ 9
    授乳後に、顔を近づけると威嚇する時もあるビビリちゃん
    毎回思う事ではありますが
    こんなに小さいのに個性・性格があり面白いなぁ・・・と。
    順調に体重も増えていましたが、途中から
    ちゃ系くん組が軟便になり、それに続いて4にゃん皆、軟便になりました。
    お店で便検査するけど、コクシジウムらしき寄生虫は見つからず
    匂いも腐敗臭ではない・・・
    センターでも便検査してもらい、
    悪玉菌が少し多いので、いつもの下痢止め抗生剤ドライシロップ投与
    との診断結果になりました。
    イメージ 10
    1週間ほど投薬してもなかなか完治してくれず
    もうすぐ2週間投与した頃くらいに
    ようやく完治してくれました。
    イメージ 11
    気がつけば、生後5週間ほどになっていたので
    お店にいるまでの間の仮名をお客様に命名いただきました。
    イメージ 12
    仮名:とらきち
    イメージ 13
    仮名:こたろう
    イメージ 14
    仮名:ゆづき
    イメージ 15
    仮名:はづき
    その後は離乳食もきちんと食べて
    ベランダデビューし、走り回る・・・
    そしてまた食べる・・・
    ゲージの中で走り回る・じゃれあう・・・
    そんないつもの光景でした・・・が・・・
    1番大きな、とらきち君の左手をかばうように歩きようなり
    次の日はよろよろと歩行にも支障が出ていたので
    センターで検査してもらいました。
    結果は左手の脱臼でした。
    治療は安静にするなのですが
    生後6週間になるくらいだったので
    そのままセンターで安静にし、
    ひとり早く里親募集準備となりました。
    イメージ 16
    脱臼・・・この子達はゲージ下に落ちたりはしていないし・・・
    2段目からは何度か落ちた子達はいる・・・
    ダッシュではしごから降る事が多く、
    金属ネットに手が変な状態で引っかかって脱臼したのかも??
    と思い、このはしごは撤去しました。
    イメージ 17
    今までのミルボラちゃんでも使用していたはしごで
    誰も脱臼した事はなかったんですが・・・
    同じ事になってはいけないので・・・
    その日の夕方、次はこたろう君が・・・
    とらきち君の時のように手をかばう子がいて
    そのうちふらふらで立てない状態になってしまいました。
    イメージ 18
    食欲はあるけど、脱水はしていない・・・
    土曜日だったので、次の日の朝、かかりつけ医へ診察と
    思っていたら、動きは少し悪いけど、動き回っていました。
    ちゃーりーの件もあり、カレを置いて動く事に躊躇し
    少し様子見する事にしました。
    すると、次は、ゆづきちゃんが、同様の状態に・・・
    イメージ 19
    はづきちゃんも同様の状態に・・・
    イメージ 20
    コレって何だろうと思い、何か中毒??
    でも、同じミルクを第2期ミルボラちゃん達も飲んでいるし
    離乳食は賞味期限も切れていないし
    容器もきちんと洗っているので雑菌はいないはず?
    月曜日、センターへ戻る時には、
    はづきちゃんのみが歩行が少しおかしい感じでした。
    センター獣医師さんの話ではお腹が張っているので
    離乳期に変わった際の何かしらのバランスが崩れたのかも??
    との事でした。
    今はまた普通に戻ったみたいです。
    今は第2期ミルボラちゃんを育てていますが
    洗浄する洗剤の種類を変えて
    容器を熱湯殺菌する温度・時間を変えています。
    まだ生後8週間、2ヶ月になっていないので
    里親募集掲載はもう少し先ですが準備には入っていると思います。
    ご感心ある方は・・・北九州市動物愛護センターまで
    お問い合わせ下さい。
                                                               …おしまい…
  • ~ねこ神様は意地悪です…~

    05月16日 02時
    こんばんは、今日はボク、まっしゅから
    皆さんにお伝えしなきゃいけない事があります。
    それは・・・5月15日・・・ちゃーりー君が旅立ちました。
    ボクは、オープン当初からのベテラン白猫王子様です。
    イメージ 1
    そこに、新ニャン・ちゃーりー君は途中からやってきました。
    はじめは、超超ビビリで、猫フロアに置いていたゲージから出てこない・・・
    皆が寝てiいたので探検していたら
    それがバレて・・・イジメられる?と
    怖くなって猫トイレから出てこれなくなったり・・・
    男のとして恥ずかしい奴でした。
    イメージ 2
    でも・・・ちゃーりー君は少しずつ慣れてきて
    気がつけば、ボクよりも人気者で
    皆、ちゃーりー君と添い寝したがる存在になってました。
    イメージ 3
    ボクはそれが許せませんでした。
    そんな人気者のちゃーりー君が嫌いで
    カレを呼び出して、文句を言いました。
    イメージ 4
    でも・・・ボクはカレに敵わない事はわかっていました・・・。
    ちゃーりーくんは、お餅みたいにふっくらしている・・・
    イメージ 5
    そのふっくらボディ狙いに皆、添い寝したいんだと・・・。
    イメージ 6
    それに・・・カレは前髪もあって、お髭もあって、ダンディでオシャレ・・・。
    イメージ 7
    ボクはカレには敵わないと思い、
    いつか、ちゃーりー君みたいな人気者になってやる!
    と目標にしていました。
    でも、カレは突然、弱々しくなり、ボクはちょっかいを出しても
    乗ってこなくなり・・・元気になって欲しくて添い寝して応援しました。
    イメージ 8
    ちゃーりー君は・・・去年、ボクの天敵あずき君に噛まれ、怪我が長引きました。
    通院もたくさんしました。
    でも、病院ではどっしり構えて、動かない・・・
    逆に喉を鳴らず、余裕すらあったみたいです。
    男のして、カッコイイ奴です!!
    大型連休前の4月半ば・・・
    普段登れる段差を滑り落ちそうになっていました。
    よく見ると顔も細くなっていたので
    スタッフのお姉さんが毎週量っている体重表を確認しました。
    体重・・・8.2kgあったのが・・・7.8kgに減っていました。
    イメージ 16
    パパは慌てて、次の日、病院へ連れていきました。
    腸炎の疑いがあるとの事で治療しました。
    次の日も食欲がないみたいだったので
    はじめの診察から3日後、血液検査し
    血液はコレといった問題なかったみたいでした。
    イメージ 15
    腸炎治療で効果がなく、血液検査で問題がない
    痩せてきてるけど、お腹だけは張っている・・・
    熱・黄疸はない・・・
    便も問題なし・・・
    FIPの可能性は極めて低い・・・
    お腹の張りは水(腹水)でも、ガスでもない
    お腹の検査のしたら少し原因がわかるけど
    多分、腫瘍があるだろう・・・との診断でした。
    エコー・レントゲン検査し、お腹の張りは脂肪の塊の中に
    何かがある、多分腫瘍で間違いないはず。
    通常は手術出来るけど、ちゃーりー君が高齢(9歳)である事・・・
    体の割りに心臓が小さい事で、仮に手術は成功するかもしれないけど
    術後変化で、急変するリスクが高いとの事でした。
    イメージ 14
    2,3日に1回の通院治療を行っていましたが
    パパはちゃーりー君が早く元気になって欲しくて2日に1回の通院を行ってました。
    治療は・・・痛みを和らげる・・・
    完治はしない・・・
    免疫力が落ち始め、猫風邪を引き、鼻が詰まる・・・
    お水もご飯も食べれなくなる・・・
    少し動くだけで疲れて腰砕けになる・・・
    トイレでも腰砕けになりオシッコ・ウンコが付いてしまう・・・
    飲食・排泄後の衛生管理とパパの手が必要な
    介護猫となってしまうほど、腫瘍は進行していました。
    セカンドドクターとして
    循環器系・心臓病に強い病院で検査してもらいました。
    かかりつけ医同様のお腹の中に腫瘍がある・・・
    4cmほどのリンパ腫で間違いないはず・・・
    細胞の一部を検査機関に出して確認してもらい、
    抗がん剤注射治療もある事を教えて頂きました。
    イメージ 9
    でも、お水も飲めない・ご飯も食べれない・・・
    無理しない程度に強制餌給していても、嗚咽する・・・
    そんな状態のちゃーりー君に抗がん剤注射治療は
    過酷すぎはしないのか?
    完治ではなく、一緒に入れる時間が1ヶ月ちょっと伸びる程度で
    ちゃーりー君が副作用に苦む事は
    果たして、ちゃーりーくんの為なのか??
    それでパパは満足なのか??
    ボクは、毎日、ねこ神様に・・・
    きのこちゃん・もえちゃん・にゃーす君にお祈りしました!
    イメージ 10
    どうか、もう少しだけ、ちゃーりー君と長くいさせて下さい!!
    鼻呼吸で苦しそうにしているちゃーりー君の鼻詰まりだけでも完治させて下さい!
    そしてぐっすり寝て、またボク達とまったり過ごさせて下さい。
    ちゃーりー君は残り僅かな時間を、ベランダで皆とまったりしたいと
    何度も、朝もお昼も夕方も、真夜中もベランダ入り口ドア前に
    『皆でまったりしようよ!』とアイコンタクトで訴えて、
    パパもそれを受け入れ、皆でまったり過ごしました。
    にゃーす君とちゃーりー君は仲が良かったので
    きっとにゃーす君が寂しくて呼んでるんだと思いました。
    イメージ 11
    ちゃーりー君が昔からお気に入りのお姉さんが、
    動物用の御守りを買ってきてくれました。
    パパはその御守りを首輪に付けて神頼みしていました。
    イメージ 12
    嗚咽するちゃーりー君に無理に食べせさせる事をやめて
    お店で点滴し、細胞検査待ちし、抗がん剤治療したほうがいいのか?
    ずっとずっと悩みに悩みました。
    検査の結果が届く前に、ちゃーりー君は少しだけキツそうな声を出して
    苦しい表情ではなく、目を開いて寝ている?
    ぼーっと一点を見つけて、ゆっくりと
    ねこ神様になるべく・・・旅立ちました。
    イメージ 13
    遠賀宗像保健所に人間を噛んだとして持ち込まれたらしいです。
    でも、ちゃーりー君はそんな噛むような猫ではありません。
    きっと噛まないといけない何かをされたんだと
    ボク達は思います。
    だって・・・ちゃーりー君は優しい・いい子だから・・・
    ボクが嫉妬するほどの、ダンディでカッコイイ猫だから・・・
    小倉猫茶家のメンバーはまた1にゃん減ってしまいましたが
    ボク達の中には・・・
    きのこ・もえ・にゃーす・ちゃーりーと
    心の中にいます。
    ショックだし、悲しいけど、
    ちゃーりー君はよく頑張って戦ってくれました!
    お疲れ様でした、ちゃーりー君、
    ありがとう!!
                                                    ・・・おしまい・・・
    小倉猫茶家もアフィリエイト、始めました。
    Yahoo! 楽天 Amazon でお取り引きの際、
    下記のバナーから入ってショッピングいただけると
    小倉猫茶家を応援する事が出来ます。
    ご感心ありましたら・・・宜しくお願いします。
    下のバナー↓↓↓ をクリックしてお買物するだけで、小倉猫茶家を応援できます!      
          
          
                                                        
  • ~愛情…嫉妬~

    04月10日 12時
    こんにちは、お空の上から…にゃーすです。
    3月31日、咲き猫さんからお預かりし
    里親募集中の『りきまる』君ですが・・・
    発情期にすぐ入ったので、去勢手術しました。
    コレで、ウチの子達と同じ不妊手術組になったので
    皆、威嚇も減り、添い寝する事も増えてきました。
    同じ黒猫の大先輩あずきは
    りきまる君を威嚇しまくりでしたが…
    自分と同じ玉無しになった事で
    仲間と迎えてくれたみたいです。
    でも…りきまる君はあずきの猫教育(お説教)に
    少し苛立ちもあるみたいです。
    イメージ 1
    そんなりきまる君ですが、
    咲き猫さんの猫部屋でも・・・
    ウチでお預かりした日も・・・
    去勢後も・・・
    ベタベタの甘えん坊です。
    イメージ 2
    顔を人間の頬に付け・・・
    顔に匂い付けの頭突きをし・・・
    膝に乗りたがる・・・
    こんな可愛い黒猫くんを家族として迎えたら・・・
    毎日、早くお家に帰りたい!!
    りきまる君に甘えて欲しい!
    嫌な事も全てりきまる君が癒やしてくれるはずです!!
    イメージ 4
    でも・・・嫉妬される覚悟でお願いします…。
    イメージ 3
    幸せのかぎ尻尾を持つ『りきまる』君は
    新しい家族との出逢いを小倉猫茶家で待っています。
    ご感心がある方は…小倉猫茶家までお問い合わせ下さい。
    ※里親に鳴るには条件があります。
    【お願い】
    楽天 Yahoo! Amazon でお買い物される際
    下記のバナー経由でご購入頂けると
    小倉猫茶家を応援出来ます!!
    料金が高くなる訳でもないので
    応援頂ける方々・・・宜しくお願いします。
    下のバナー↓↓↓ をクリックしてお買物するだけで、小倉猫茶家を応援できます!      
          
          
                                                          …おしまい…

場所福岡県北九州市小倉北区魚町3丁目4−3
バザーリ小倉 5F
TEL093−541−0102
公式HPhttp://park.geocities.jp/kokuranekocyaya/content/index.html
Bloghttp://blogs.yahoo.co.jp/boou_1964
道順北九州鉄道(モノレール)平和通り駅を降り、 緑色の看板の『親和銀行』さんの角を曲がり 赤い看板の『焼き鳥本陣』さんの右隣の 一風変わった建物(バザーリ)の5Fです。
営業時間2010年10月25日