猫カフェねこじゃらし

駐車場駐輪場初心者歓迎駅近カメラ撮影OK携帯カメラ撮影OK子供連れOK

猫カフェねこじゃらし写真1

子どもに大人気

猫カフェねこじゃらし写真2

稲沢市、岐阜からも近いですよ

猫カフェねこじゃらし写真3

ベンガル君

猫カフェねこじゃらし写真4

おやつタイム

猫カフェねこじゃらし写真5

銀太郎

猫カフェねこじゃらし写真6

ミーちゃんは散歩が大好き

猫カフェねこじゃらし写真7

みんな待ってるニャン

猫カフェねこじゃらし写真8

ベンガル猫のダンディ

猫カフェねこじゃらし写真9

ラグドールのクー

子どもからお年寄りまで

だっこして写真も撮れます

ふれあいルーム

20分500円

お願い・ご注意

猫の嫌がる行為は禁止です
だっこもおやつもあげれて癒されます
でも、噛まれたり、引っ掛かれたりたまにされますが
自己責任になりますのでご了承下さい

場所

場所愛知県一宮市浅野大西東36
道順一宮駅から車で5分
 

記事

  • 猫団子でもう少しの辛抱

    02月10日 11時 img_20190210-022054.jpg今日は朝から少し寒いけれど、早く春が来ないかなぁって みんなで猫団子して暖まります。 猫団子🍡てもう少し寒さをしのいでね
  • こたつのある猫カフェ

    02月02日 10時 img_20190202-012724.jpgねこじゃらしにこたつを出しました 暖かいから猫ちゃん達も大喜びです。 愛知  猫カフェ  ねこじゃらし
  • もう一つの南極物語

    01月30日 11時 img_20190130-030121.png

    あらすじ 1956年。 南極へ行く、第一次越冬隊が港から旅立つとき、 あるひとりの女性が、 「オスの三毛猫は、航海のお守りに縁起がいいので、 どうぞ連れて行ってください」 と、隊員に渡したのが、こねこのタケシでした。 (※現在は、南極への動物の持ち込みは禁止されています) タケシは、南極へ行く船旅3ヶ月のうちに、 みるみる大きくなり、隊員たちとも仲良くなり、 みんなの仲間になりました。 南極では、タロやジロをはじめ、 犬とも仲良く暮らしました。 1年後、隊員たちの帰国といっしょに、 また3ヶ月の船旅で日本に戻ってきたタケシ。 このまま、日本で新しい暮らしがはじまる のかと思いきや‥‥ タケシは姿を消してしまった。

    という、ちょっぴりふしぎな、 ほんとうにあったお話。 もう一つの南極物語です。

  • 子猫ちゃん販売

    01月23日 10時 エキゾチック、スコティッシュの子猫ちゃん達が、産まれてしま 産まれています、 格安でお譲りしています。 見学の予約は08036197358 若林まで みんな可愛い子達ばかりです img_20190124-021054.jpg img_20190124-021146.jpg またのご来店お待ちしてます。
  • わたあめ

    01月20日 12時 img_20190120-034908.jpgただ今、子供さんにはわたあめを無料で差し上げてます 土日休み限定だけど、た美味しいですよ  

場所愛知県一宮市浅野大西東36
道順一宮駅から車で5分
営業時間