二階の猫


料金

・60分コース900円、30分コース500円。左記に加えて、フリードリンク200円。
(別売の缶ビール300円等をご注文された方は、フリードリンク200円は不要です)


・時間延長 15分200円


◎学割 100円 (学生証ご提示ください)

★★ご来店の方等にお配りしている、チラシ持参→100円割引は、今後ともご利用可能です。
また、このチラシと学割100円は、併用可能ですので、あわせてご利用ください。
(つまり、学生の方でチラシご持参の方は、200円割引ということです。)

場所

場所神奈川県相模原市共和4-1-4
シミズビル二階
TEL080(4091)3114   
道順■JR横浜線・淵野辺駅南口徒歩4分 ■淵野辺・南口ロータリー抜けて交番左折・ふたつ目の信号先・右手■徒歩4分位です。
 

記事

  • ドラ3の伊藤翔投手には結構、期待しているです。

    02月17日 10時

    ライオンズ・一軍キャンプ系ですが・・・

    結構、ドラ3の伊藤翔投手に期待してます。

     

    ■西武伊藤翔、本塁打浴びて「良い勉強に」https://www.nikkansports.com/baseball/news/201802140000601.html

     

    シート打撃で山川にホームラン浴びたという記事ですが・・・

    別に山川だったらねぇぇ、、永江だと、ちと問題かもですが。。

     

    いい球いってるそうですし、最高150キロ以上でるらしいし、

    高卒~四国独立リーグ一年ですから若いですし、、、

     

    昨年の独立リーグ日本一シリーズのMVP投手です。

    そして、西武にとっては栄光の「ドラ3」です。

     

    たしか中日・又吉が独立リーグからドラ2だった気がしますが、

    ドラ3だって、独立リーグからでは高評価ですよね。

     

    高卒~独立リーグ一年ってのも、

    はじめてのケースじゃないでしょうか。

     

    ・・・だから、喫煙謹慎・今井と同年齢なんですよね。

    甲子園優勝投手はそんなに応援してませんが、、、

     

    この二人がライバルとして活躍すれば

    対照的な経歴からもオモシロシ。

    もちろん、伊藤の方をヒイキですが。。

     

    ・・・前に書いた武隈先発テストが実現するようですし、

    伊藤がリリーフで活躍できればと、、、

     

    平井の先発転向はちょっと早計な気がして

    平井・野田はリリーフでフル活躍してほしいと。。

    このへんに中塚・伊藤・ドラ1斉藤大あたりが加わると。。

     

    ■第589回 伊藤 翔投手(徳島インディゴソックス)「NPB入り、その先の『ヒーロー』へ駆け上げる」http://www.hb-nippon.com/interview/1650-intvw2017/7143-20171019no589

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    なんか、今年のドラフトは不作とも言われてるようで、

    そのせいか独立リーグ出身者が多いような気がしていて・・・

     

    それで、下記・記事を発見。

    なんと本指名(非育成)が六人もいるとのことで。。

    ■ドラフトで本指名6人。独立リーグ→プロ野球を急増させた「直接対決」https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/npb/2017/11/10/___split_86/

    >昨年、独立リーグから計10人の選手がドラフトで指名されたが、そのほとんどは育成で、本指名は四国アイランドリーグplus(四国IL)から阪神に6位で指名された福永春吾ただひとり。

     

    >ところが今年のドラフトでは9人中6人が本指名され、伊藤翔(徳島インディゴソックス)は西武から3位で指名を受けた。

     

    >なかでもルートインBCリーグの石川ミリオンスターズは、寺田光輝(DeNA6位)、寺岡寛治(楽天7位)、沼田拓巳(ヤクルト8位)の3投手が本指名を受けた。1球団から3人の本指名が出たのは独立リーグ初の快挙だった。

     

    石川ミリオンスターズの

    ■寺田光輝(DeNA6位)

    ■寺岡寛治(楽天7位)

    ■沼田拓巳(ヤクルト8位)・・・計3投手はスゴイすよね。。

     

    記事を読むと、3投手も超異色系でオモシロシ。

     

    独立リーグ選手が評価されるようになったのは

    近年はじまったプロ野球二軍(三軍)との

    交流戦の効果も大らしいす。

     

    そうですよねぇ、交流すべきすよね。。

     

    結局、社会人野球のチーム数が長い目で見れば

    激減してる訳だから・・・その役割を独立リーグが

    担っているという一面もあると思います。

     

    ホントは、プロ野球側が

    独立リーグをもっと支援すべきという気も

    ちょっとしますよね。

     

    プロ野球側も最近、広島・日ハム等の影響で

    育成重視的になってる訳ですし。。

     

     

     

     

     

     

  • ライオンズ2018先発投手陣。

    02月12日 10時

    ライオンズキャンプB班で

    インフルエンザ蔓延中、バタバタと倒れてます・・・。

     

    ホント、A班じゃなく良かったです、、

    しかし、この倒れ方は、ちゃんと隔離してるんすかね、、

    あと今井の喫煙謹慎も勃発。

     

    甲子園優勝投手とかあまり応援してないんで、

    まあいいんですが。故障も完治しとらんようだし。。

     

    高橋光も甲子園優勝投手ですが、

    光成の場合たしか二年次ですし

    それに彼の場合、結構、天然キャラですからね。

     

    さて。

     

    辻監督も言ってますが、要は投手陣なんですよね。

     

    それも先発陣だと思います。

    結局、先発がたくさん投げないとリリーフに

    負担がかかる訳ですから。

     

    2017のライオンズ先発陣は年間824イニング。

    楽天は871イニング。ソフバンが833イニング。

     

    楽天は170イニング超えが三人。

    ソフバンは140イニング超えが三人。

     

    ・・・ライオンズは140イニング超えが菊池・野上で

    ここから野上144イニングが抜けてる訳ですからねぇ。

     

    やはりポイントは十亀(2017・116回)か。

    十亀が10勝10敗でもいいですから、

    150回は投げて欲しい・・・という感じでしょうか。

     

    十亀の116回は多和田(2017・96回)で

    多和田のの96回は高橋光(2017・39回)で・・・。

     

    ここまで計算すると、足りんのは光成の約40イニング。

     

    あと減りそうなのが

    昨年のウルフ125イニングがマイナス30イニング。

     

    岡本洋介が59イニングも投げてて、

    これも減りそうな気がしますが、これは佐野23イニング等の

    復調とあわせて減らんと・・・想定。

     

    ・・・として、計算すると

    ■年間先発・20イニング増(824→844イニング)

    ■高橋光分の約40イニング

    ■ウルフの約30イニング

     

    計90イニングですか。まあ100イニングとして・・・

     

    これを高木・新外国人投手でカバーすると・・・

    できない数字じゃない気も笑。

     

    ただ予備は欲しい気がします。

    武隈の先発転向は、やらんのかなぁぁ。。

     

    ■西武1位斉藤大将がブルペン、スライダーに岡田驚愕https://www.nikkansports.com/baseball/news/201801210000373.html

     

    ・・・斉藤大将が行けそうなら、まずリリーフで

    その分、武隈先発チャレンジはある気がします。

    ダメだったら、リリーフに戻ればいい訳ですし。

     

    先発→リリーフの方が、その逆よりはいい気もしますしね。。

     

    ただ上記記事は、岡田捕手はファンですが、

    結構、調子いいんで・・・全幅の信頼は置けずかもすね。。

     

     

     

     

     

     

  • ライオンズ・キャンプ・スタート!!

    02月03日 18時

    インフルではないですが、風邪なんかひいてたら

    いつの間にか二月に・・・。

     

    西武キャンプも開始。。

     

    新外国人投手、二人も参加。

    ■西武カスティーヨ調子は投げてから判断/今日の一番https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180202-00115390-nksports-base

     

     

    ■【西武】ワグナー、趣味は「盆栽」http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180202-OHT1T50298.html

     

    期待の二人です。

     

    シュリッターの後釜のワグナー、趣味は「盆栽」とか。

    きっと禅とか興味があるのかも。

     

    しかし、盆栽とピッチングはあまり関係なしと語ってました。

     

    ・・・この二人が、二人ともハズレだとヤバイすね。

    どっちか、当たれば、まあ何とかなるかな。。

     

    結局、投手なんですよね、野手はいいですから。

     

    去年のドラ二の中塚、

    キャンプA班の今年のドラ1&3の斉藤大/伊藤翔、

    あと昨年入団の田村あたり・・・

     

    この辺からリリーフでOKなんで1~2人でてくればと。

    また佐野復活にも、期待です。

     

    先発は菊池は当然、軸で

    後はウルフ(抹消しながらと思いますが)位で、

     

    他の四枠は十亀・多和田・高橋・カスティーヨ・高木・佐野

    あたりから調子いい人でしょうねぇ。あと岡本洋介か。

    先発六人は年間固定できっこないと思いますし。

     

    武隈の先発チャレンンジも是非やって欲しいですが、

    これは、なんか、やらない感じなんですかね。。

     

     

     

     

     

     

  • シンポジウム 「小田原北条氏の絆」&北条五代大河ドラマ!?

    01月14日 10時

    昨日はまた小田原へ。

     

    小田原城入口の橋。

     

     

    ウチは小田急・鶴川つうとこなんで、

    小田原は都心に働きにでるより、ちと遠い程度、、

     

    小田原市民ホールでシンポジウム 「小田原北条氏の絆」と

    いうのがあって、聞きにいきました。

     

     

    毎日新聞記事■シンポジウム 「小田原北条氏の絆」 一族や城と支城の研究成果発表 13日に市民会館で開催https://mainichi.jp/articles/20180111/ddl/k14/040/129000c

     

    9時45分スタートで・・・途中からでいいやと思ってましたが、

    なんか気合がはいってきて、スタートから参加。

    ちなみに無料です。

     

    ※内容/上記・毎日新聞より

    ▽諏訪間順・小田原城天守閣館長

     「小田原北条氏のイメージと小田原城」

    ▽小和田哲男・静岡大名誉教授

     小田原北条氏の領国支配とその絆」

    ▽小野正敏・国立歴史民俗博物館名誉教授

     「戦国大名と京都-小田原北条氏に見る権威の演出」

    ▽竹井英文・東北学院大学准教授

     「城郭関係史料から小田原北条氏を考える」

    ※この後に90分のシンポジウム

     

    なかなかオモシロカッタ。

     

    歴史には興味ありですが、ライトオタク程度で・・・。

     

    中世考古学つうジャンルがあって、

    城郭発掘等々ですが、これと文献系研究は別ルートらしいの

    ですが・・・これを統合しようつうのが近年トレンドらしく、

    上記講師先生も両分野から。

     

    また北条氏研究というのは、最近・非常に進んでいるらしく

    それは、残存文献資料が他家より非常に多いことと、

    勢力圏内の城郭の複数発掘調査が進んでいること及び

    その相互比較等に着手しだしている・・・等々、

     

    講演はみな興味深かったですが、特に小野正敏教授の

     「戦国大名と京都-小田原北条氏に見る権威の演出」は

    面白かった。。

     

    これは最近トレンド(?)の北条家・城郭庭園系で

    いわゆる庭園が権威の象徴つう話なんですが・・・

    さらに他家・大友家とか朝倉家との類似性とか。。

    小野正敏教授はもともと朝倉研究だったらしいす。

     

    八王子城の御主殿の建築手法が聚楽第の建築手法と

    極似してる部分があるとか・・・わずか数年でコピペされてる

    可能性があるという・・・

     

    そういう専門技術者が特定家従属ではなく流動性が

    あった可能性アリも言及されてて

    ・・・ちょっと網野ワールドぽいすよね。。

     

    タメになる話満載ですが・・・また北条五代大河ドラマの

    話がでてました。。以前・滝山城で、そんな旗を見た記憶が

    蘇りました笑。。結構、こだわってるようで・・・笑。

     

    ピンポケですが・・・

     

    これ真田丸の高嶋・四代目氏政(名演!)ですね、

     

    汁かけ飯の話で三代・氏康が氏政が汁かけ見積もりが

    できないつうのを嘆いたという・・・その暗愚イメージが

    北条氏のイメージになっているという話で、、

     

    個人的には氏康という人も汁かけ見積もり等で

    ガタガタと細かいというか、、

    シンポジウムでも氏政は暗愚ではなく

    縄張り指示等でも非常にキメ細かかったそうで、

    それが汁かけ飯のトラウマかはさておき・・・

     

    しかし、個人的にはついてしまったイメージって

    結構、払拭するのはムズカシイので、

     

    もし大河やるなら、二代目・北条氏綱とか

    どうでしょうか・・・ほとんど知名度ないし、

    逆に白紙状態ですし。

     

    結構・氏綱とかって興味深いすよね。

    本格的武蔵侵攻は氏綱からですし、

    関東カンリョウの両上杉や古河公方と対決し、、

     

    さらに武田信玄のオヤジは攻め込んでくるし

    晩年にはルーツ系の今川と戦争始めるし。。 

    そもそも北条名乗りは氏綱からですし。

     

    北条帝国の礎は氏綱って気もします。

     

    大河なら最近24才若がえった早雲の小田原攻めから

    開始(氏綱10歳くらい)して・・・と。

     

    妻夫木・直江/天下人で、阿部・謙信が結構、

    活躍したみたいに、早雲も三月位まで出して

    年間構成する・・・みたいな感じでどうでしょうか笑。

     

    キャストは・・・早雲(つか伊勢宗瑞ですね。早雲という

    名前は使わない方が今っぽい)は

    世界の謙さん・渡辺謙で氏綱を嵐・二宮選手の

    「硫黄島からの手紙」コンビとか、、超豪華に。

     

    宗瑞は新時代の開拓者ですが、

    京文明への憧憬を消し難いキャラ設定で

    氏綱は父の影響を受けつつ関東ルーツ系とか。

    そんな対立軸で、いま風に。

     

    本は伊東潤書き下ろしか、冲方丁あたりでとか。

    夢は拡がります。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    非常にシンポジウムとして内容も濃く、

    運営も気合が入りまくり・・・・1000人キャパホールを

    ほぼ埋めてますし、冒頭あいさつは小田原市長が

    御自ら笑。

     

    ただ、ちょっと面白かったのは、

    もともと昨年末の小田原城天守閣で開かれた

    特別展「小田原北条氏の絆~小田原城とその支城」の

    関連事業なんですが、

     

    これは、たしか小田原市にくわえ八王子市(八王子城)と

    寄居町(鉢形城)の共同参画事業の気がして、しかし、

     

    津久井城を擁する相模原市がはいっていません。

    これは津久井城が一門衆じゃなく内藤氏であり

    かつ<半敵地>のせいでしょうか・・・笑。

     

    ただですねぇ、津久井衆(相模原市)は現在、独自に

    相模原博物館でシリーズ・シンポジウムやってます。

    なんか、超おもしろいですね。。

     

    ●第6回 「北条領国の城郭から津久井城をみる」日時:平成30年2月25日(日)午後2時~

    これは行きます。

    ホントは今日も第5回やってるですが、今日は御休み。。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 牧田パドレス決定。

    01月08日 09時

    牧田パドレス決定とか。

     

    おめでとうございます。

     

    そりゃ、ライオンズファンとしては残念ですが・・・

    ここまでくりゃ、決まって欲しいと思ってました。

     

    年明けまでかかって、ヒヤヒヤもんでしたが

    1/10締め切りだから、まあまあって感じか。

     

    ■メジャーの“サブマリン”はリリーフが多い?https://baseballking.jp/ns/141675

     

    平野が2年で600万ドル/牧田2年400万ドルと言われてるようで

    まあ、そんなとこかなぁ、とも。

     

    日本球界7年で50勝50ホールド20セーブの投手ですし、

    日本の誇る(?)サブマリン投手ですから・・・活躍期待。

     

    パドレスといえば・・・同じくそれほど高評価でなかった

    近鉄・大塚が入団して大活躍したチームですしね。。

    平野に負けずガンバッテ欲しいです。

     

    あと残るは・・・ロッテ涌井かあぁ。どうでしょうか。興味深々。

    さらに上原も未定・・・これも注目ですね。

     

    ■牧田「感謝」パドレスへ 西武が譲渡金半額に値下げhttps://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201801080000173.html↓>西武は当初、譲渡金を100万ドル(約1億1500万円)に

    設定したが、移籍しやすいよう金額を下げて後押しし

    メジャー移籍を実現させた。

     

    ・・・なるほど。。

     

    そんな経緯があったのかぁ。

    ライオンズも、いいとこありますね。。

     

    ・・・とはいえ、新外国人投手二人で約200万ドルを

    使ってしまったので、牧田に残られても、つうのは

    あったのかも、ですが笑。

     

    牧田当初の譲渡金100万ドルと牧田年俸1億で

    偶然にも新外国人投手二人分なんです、これが。

    半値にしたのは野上FA資金で儲けたからとか笑。

     

    ・・・牧田の思い出。

    牧田は、2016年からリリーフと思われてますが

    実は2016年オープン戦では先発してます。

     

    オープン戦後半、3月中盤、西武ドームで投げてる記憶が。

    現場にいました。たしかオリ戦で、超寒かった記憶が。

    結果、大勝だった気が。

     

    で、開幕二戦土曜、またもオリ戦でたしか十亀だったか、

    大炎上で、序盤から0-5位で牧田登場、

    リリーフで6回くらい(笑)投げてます&見てました。

     

    結果、大逆転で牧田が勝ち投手に。

    2016年の牧田は、ホント、何でも屋で・・・。。。色々と、

    苦労してますから・・・メジャーで成功して欲しいですね。

     

    ■【3.12 オープン戦】 オリックス戦の感想 : エブリデーライオンズhttp://blog.livedoor.jp/nosleeper/archives/1053826639.html

    そうそう、この試合です。12-1で勝ってます。

    CCリーとか投げてますね、なつかしい。

     

    他の新聞見たら観客7千人・・・超、寒い日の試合でした。

     

     

     


場所神奈川県相模原市共和4-1-4
シミズビル二階
TEL080(4091)3114   
公式HPhttp://ameblo.jp/cat2f/
Bloghttp://ameblo.jp/cat2f/
道順■JR横浜線・淵野辺駅南口徒歩4分 ■淵野辺・南口ロータリー抜けて交番左折・ふたつ目の信号先・右手■徒歩4分位です。
営業時間◆火&水曜 13〜18時半
◆木&金曜 13〜20時半
◆土曜 12〜18時半    *土曜のみ12時開店です。
*最終入店時間=閉店時間の30分前  
◇定休日◇ 日曜&月曜 
(祭日は関係なく、祭日が定休日の場合、休み。営業日の場合、営業。・・・が原則でして、

それ以外